スマートフォンで使用できるMMSとは

普段使用しているスマートフォンの機能の一つにMMSがあります。MMSと聞くとSMSとの違いがわからないという声も多いですが、SMSはショートメッセージサービスなのに対してMMSとはマルチメディアメッセージングサービスの略称です。このサービスは各携帯キャリア独自のメールアドレスで、長文や写真を添付したメールが送れるようになっており、料金もパケット定額サービスの対象なので、パケット定額のサービスに入っていれば送受信無料で利用することが可能です。SMSとの最大の違いは件名が使えることや、70文字以内の文字制限が設けられていないこと、無料で利用できることや画像やファイルを添付できることが挙げられます。

ただこのサービスを利用するために必要なのが、ドコモやau、Softbankと契約していないと使用することが出来ません。そのため最近利用ユーザーが増えてきている格安SIMではこのサービスは利用できないので、もともと大手キャリアと契約していた人が他社に移動してしまった場合、使用が出来なくなるといった欠点もあるので利用する際には十分な注意が必要です。サービスを利用する際にややこしいといわれているポイントは、契約しているキャリアによって使用するアプリが異なることにあります。そのため契約しているキャリアのスマートフォン上でどのアプリを使用すれば、このサービスが利用できるのか事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *